多忙な看護師と育児の両立

看護師の仕事をしながら子育てをするという事は大変なことです。もともと仕事との両立は大変なものですが、看護師の場合には特に夜勤などがある場合が多く、時間が不規則になりがちという事もあるため、子供が小さいうちは特に難しいことが多くなります。しかし、そこで仕事を辞めてしまう事は今後のキャリアの面を考えると避けておきたいものです。医療は日々進歩しているため、長く仕事を離れていると分からなくなることも多く、後で復帰するというときに難しくなってしまうことがあります。人の命にかかわる仕事だからこそ、経験が重要になる部分もあるのです。仕事を続けながら子育てもしていけるような状況を作っていくことが大切です。

まずは、職場でどのような支援が受けられるかという事を知っておきましょう。院内保育所などがあれば預け先については安心できますし、産休や育休をどれぐらい取れるのかという事を知っておくことも今後の計画には必要なことです。また、復帰したとしてもすぐにフルタイムで働くことは難しいので、短時間勤務や、日中の勤務だけなどに限ってもらうということが出来るかどうかという事も調べておきたいものです。出産を見込んでいて現在の職場では問題が大きいという場合には、転職も視野に入れるべきでしょう。また、家族などのサポートも重要になります。子供が出来たら何がどう変わるのかを話し合っておくという事も必要ですし、身内に助けを求めておくという事も大切です。